DSC_0066
10月30日(日)、どうぶつしょうぎcafe いっぷくにて「どうぶつしょうぎのあゆみ展(2016年10月20日~10月30日)」を観てきました。様々などうぶつしょうぎの作品や新聞記事が展示されていました。

様々な作品

DSC_0052
いちばんはじめのどうぶつ駒のデザインデータ(写真をクリックすると拡大表示)。確かにライオンは変わりましたね(笑)。

DSC_0049
ハロウィンバージョン。この日はハロウィンにちなんだ企画で「ガイスター大会」があり、優勝賞品となっていました。

どうぶつしょうぎカフェの「ガイスター大会」に参加しました!

DSC_0048
お祭りバージョン。

DSC_0060
ニコニコしょうぎ。ニコニコ動画とのコラボでしょうか。

DSC_0050
温暖化防止どうぶつしょうぎ。京都府地球温暖化防止活動推進センターにて実施された「H26年度夏休み省エネチャレンジ」の参加賞として、配布されたようです。

DSC_0047
視覚障害者用どうぶつしょうぎもありました。


どうぶつしょうぎの様々なイベントや企画があって、それに合わせた作品が生まれるのは面白いな~と思いました。こういった部分もどうぶつしょうぎが多くの場所で楽しまれる理由の一つかもしれません。


新聞記事もいくつか展示されていたのですが、ガイスター大会が始まってしまい、じっくり読むことができませんでした…。 

おみやげ

DSC_0074
おおきな森のどうぶつしょうぎを購入。一般流通版とは異なる作者オリジナル版です。盤は布製、駒はひのき製。箱はありません。価格は2,500円と少し安くなっています。オンラインショップでも購入できます。

DSC_0075
ゲームトレイも購入。1,296円。ダイスを振るためのトレイやカードの捨て札置き場として最適です。こちらもオンラインショップで購入可能です。

制作はアンツルさん。四隅のボタンを外せば、平らになるので、持ち運びにも便利です。

★★★

DSC_0044
この日は嫁と行く予定だったのですが、風邪でダウンしていたため、一人で行きました。嫁が貝が好きではないので、この機会に深川めしを食べました。

深川資料館通りにある「深川 釜匠」 さん。アサリもご飯もたっぷり入っています。漬物も食べ放題です。お腹いっぱいになりました。