170123_6
年があけて、しばらく経ってしまいましたが…。新年最初の記事ということで、今、やりたいと思っていることをあげてみました。

ゲーム会の参加

170123_3
ボードゲーム日記というタイトルでブログを書いていますが、実はそれほどゲームで遊んでいません…。昨年を振り返ってみると、遊んだ場面は以下になります。

・職場の学童保育で子どもと遊ぶ(全体を見ないといけないので遊ぶ機会は少ない)
・家で嫁と二人で遊ぶ(二人でできるものに限られる)
・甥っ子と遊ぶ(帰省時のみ)
・すごろくやさんのアナログゲーム療育講座(体験時間のみ)
・ゲーム会に参加(2回)
・どうぶつしょうぎカフェのイベントに参加(2回)
・ゲームマーケットでの体験コーナー

遊ぶ場面はそれなりにありますが、カッコ書きの条件つきで、少ししか遊べていません。ガッツリと遊ぶためには、やっぱりゲーム会に参加するのが一番かなと思いました。

ゲーム会に行きたいという気持ちはあるのですが、なかなか行動に移すことができませんでした。今年は積極的に参加したいと思っています。

ゲーム会の開催

170123_1
ゲーム会の参加すら、ほとんどしたことがないのですが…。以前から、「いつかやってみたい」と考えていました。ゲーム会の開催をイメージして、ボードゲームを買い集めているところもあります。

数も気付けば40個以上。ボードゲーマーの中では決して多くはないですが、ゲーム会をやろうと思えばできるくらいの数とバリエーションになってきました。

元々、職場の学童保育の子どもたちに遊ばせたいと思って、ボードゲームに興味を持ちました。それもあって、子どもが参加できる会にしたい。そうなると、親子ゲーム会が良いかなと考えています。

ゲーム会を開催するためには、多くのゲームのインストができるようにならないといけません。自分がゲーム会に参加して、他の方のインストを聞いて、たくさんのゲームを遊びたいと思っています。

できれば、どこかの親子ゲーム会にお手伝いとして参加させていただき、どのように運営されているかを見学できれば良いなと思っています。

どうぶつしょうぎの活動

170123_4
昨年の9月、どうぶつしょうぎcafe いっぷくさんに行ったのをきっかけにどうぶつしょうぎに興味を持ちました。嫁と一緒に遊んで、「このゲームはとても良い!」「職場の子どもに普及させたい」と思いました。

その後、いろいろと調べたり、縁があって、以下のようなことを行いました。

・ねこまどさんのインストラクター入門講座を受講
・ゲームマーケットではブースのスタッフとして参加
・いっぷくさんのおとなどうぶつしょうぎ大会に出場
・職場でいっぽさんのどうぶつしょうぎ教室を開催

今後も機会があれば、イベントのお手伝いをしたいと思っています。いずれは、自分で教室や大会などを開けると良いなと考えています。

そのためには、自分自身の棋力をもっと向上させないといけません。今は、アプリの『どうぶつしょうぎウォーズ』で修行中です(現在、5級)。

将棋を覚える

170123_2
どうぶつしょうぎの流れで本将棋も覚えたいと思いました。本将棋に興味を持ってもらうためのゲームでもあると思うので、覚えておいた方が良いなと。単純に将棋を指せるようになりたいというのもありました。

今、入門書を読んでいるところです。最初は、大人向けの本を読んでいたのですが、こども向けの方がわかりやすく書かれているので良いですね。

そして、嫁が持っていた大人気の将棋漫画『3月のライオン』を読んでいます。この本を読んでから、将棋の世界にだんだんと興味が湧いてきました。

Eテレの『将棋フォーカス』を録画する、図書館で将棋関連の書籍を借りる、羽生さんの本を購入するなど、将棋熱が少しずつ高まっています。

職場の学童保育でも、どうぶつしょうぎからのステップアップで、本将棋に興味をもってもらいたいです。子どもたちが本将棋を覚える・遊べる環境や機会を作れると良いなと思っています。

できれば、将棋だけでなく、囲碁も覚えたい。他にも、ごいた・バックギャモン・連珠といった伝統ゲームを覚えたい。ただ、いっぺんには無理なので、まずは将棋を覚えることに集中したいと思います。

★★★

今回の記事を書いて、自分のやりたいことが整理できたので、良かったです。

遊びに関することでいえば、おもちゃコンサルタントの取得やけん玉道初段の取得など、他にもやりたいことがたくさんあります。

これらを行うためには、健康であることが大前提になってきます。健康管理を怠らないようにして、やりたいことをしっかりできる1年にしたいです。