IMG_5239
2018年3月17日(土)立川市子ども未来センターにて行われた『アナログゲーム体験会』に参加しました。主催は子どものためのボランティア活動をされているボードゲームキャラバンおむすびさん。

アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一先生の講座前に行われたイベントでした。子どもが楽しめるものを中心にいくつかのゲームを遊ばせてもらいました。

遊んだゲーム

IMG_5233
この日は用事(歯医者)があったため、遅れての参加。到着したときに『スティッキー』で遊んでいました。

勝負ではなく、残り3本になるのを目指す協力ゲームとして遊んでいました。下が滑るテーブルでやると難しいです。

職場の学童で遊んでいたときは下にハンカチを敷いたり、箱の中に置いて遊んでいました。

IMG_5226
自分が遊んでみたいと言ってやらせてもらった『ボブジテン』。

お試しでたくさんのゲームを遊ぶという会だったので、少ししか遊ばなかったのですが、誰よりも早く答えるスピード勝負だったのが、ちょっと意外でした(わかりやすいワードが多かったのかも?)。

あと、子ども受けしそうな印象を受けました。学童に勤めていたとき、クイズをやると盛り上がることが多く、子どもにマッチしそうだなと思いました。

山札の次の番号の言葉を説明するのが通常ルールですが、子どもが遊ぶ場合、番号を無視してわかる言葉で問題を出しても良いかもしれません。

先日の大阪でのゲームマーケットで『ボブジテンきっず』が販売されていたようで、次回の東京で販売されるなら購入したいです。

IMG_5229
定番の『ペンギンパーティ』。一緒に遊んでいた方で「色弱」だという方がいらっしゃって、色がわからなくてもペンギンのイラストで区別できるのが良いとおっしゃっていました。

デザインをするにあたって、そういった配慮もしているのかなと考えてしまいました。

何回か遊んでいますが、子ども受けも良いし、大人が遊んでも楽しいゲームです。

IMG_5230
こちらもリクエストして遊ばせてもらった、子どもと遊ぶゲームでは定番の『ヒューゴ』。

実は初めて遊びました。簡単ルールだけしかやりませんでしたが、面白かったです。子どもと遊んだら盛り上がるだろうなと思いました。

どの駒を動かすか?どの部屋に逃げ込むのか?といった考える要素も十分あるし、運の要素も楽しい。子どもに遊ばせて「すごろく」のイメージを変えさせたいですね。

IMG_E5232
前からずっとやりたいと思っていたパーティゲームの定番『テレストレーション』。評判通り、とても面白かったです。

上の写真は誰がどう見ても「階段で肉まんを食べている人」「サウナ」です。間違えようがない素晴らしいイラストを描いて、隣の方に渡すことができました。

IMG_E5236
嫁と2人でしかやったことがなかった『ニムト』。大人数でやると、どうなるか予想しにくい部分がありましたが、それはそれで楽しかったです。

★★★

やりたかったゲームをたくさん体験できて満足しました!

子ども支援や福祉に関わる方が集まっていたこともあってか、ほのぼのとした感じでゲームを楽しむことができて、良い会でした。