160518_6
5月15日(日)に松本太一さんの「アナログゲーム療育講座」を受講してきました。場所はすごろくやさんのボードゲームスペース「す箱」。

あまりネタバレにならない程度に感想を書きたいと思います。

遊びながらできることが増えていく

160518_8
今回の講座は、子育て支援の仕事や活動をしている人や発達障害のお子さんがいる保護者の方などが対象ということで、普段のすごろくやさんのイベントとは違い、参加者のターゲットが絞られたものでした。

ゲストMC企画イベント:松本太一さん「アナログゲームによる発達障害療育講座」 高円寺0分すごろくや

私も学童保育で働いていて、様々な子どもたちと接しています。 ゲームで遊びながらできなかったことができるようになるのは、とても良いと思い、参加しました。

この講座のことを知る前から、 松本さんのブログを読んでいました。とても興味深いと思っていたので、すごろくやさんの告知を見たときは、迷いなく申し込みをしました。

二者択一で考えさせる

160518_1
講座の中で、子どもの発達過程に合わせて、遊びながら学べるゲームの紹介がありました。3つのゲームを実際に遊んだのですが、そのうちの一つで、参加者全員に配布された『すすめ!!海賊さん』。

160518_5
2人専用、ババ抜きとすごろくが合わさったようなゲームです。

お互いに上の写真の3枚のカードを相手に見えないように出して、交互に引いていきます。「1」のカードを引けば、1マス進む。「2」を引けば、2枚進む。「爆弾」のカードは1マスも進めないというシンプルなものです。

160518_4
上記の写真はマスのカードが4枚ですが、実際は5枚あります(時間短縮のため、講座では4枚で行いました)。早くゴールであるお城のマスに着いた人が勝ちです。

これだけだと、ただの運ゲーム。このゲームの面白さであり、悩むところは二者択一を行うということです。 

自分の手番で、カードを引けるのは1枚だけではなく、 2枚まで引くことができます。

例えば、最初にカードを引いたら「1」が出た。続けてカードを引くと、残るカードは2枚。「2」を引けば、さらに進むことができる。しかし、「爆弾」を引いたら、1マスも進むことができないというリスクがあります。

160518_11
さらに雲のマークにとまった場合は、1マス戻る。

160518_9
宝マークにとまったら、2倍進むことができるスペシャルカードをゲットすることができます。この2つも考慮して、2枚目を引くのか考えることになります。

160518_10
もし、スペシャルカードを獲得したときは、利用するタイミングも重要です。


シンプルなルールながら、面白かったです!無難に1枚だけ引いてやめるのか、勝負をかけて2枚目を引くのか、真剣に悩みます(笑)。大人がやっても面白いゲームです。


二者択一を繰り返すゲームになるのですが、どちらかを選ぶというのは、結果がわかりやすい

AとBのどちらを選ぶのか?それを選ぶとどうなるのか?整理して考えやすい。そして、教える側も伝えやすい。

また、リスクのある選択があるのも良い。子どもの性格もわかって、面白いところです。


二者択一で思い出したのが、子どもに何かを伝えるときに、ただ 「考えなさい」と言うのではなく、選択肢を与えてあげると良いという話を聞いたことがあります。

このゲームのことを考えて、その意味をさらに理解することができた気がします。

ボードゲームで学べること

今回の講座を受けて、ボードゲームは、様々な要素が詰め込まれているんだなと思い、 改めてその良さを実感しました。

ルールを守る、計算をする、暗記をする、知識がつく、創造力を働かせる、先を読む、相手の心を読む、協力する、交渉をするなど、学校での生活や社会に出たときに必要なことを身につけることができます。

子どもに遊ばせる場合は、詰め込まれている要素も意識しながら購入するゲームを選ぶと良いのではないかと思います。

さらに、詰め込まれている要素を強調して、インストを行えると良いですね!

他の参加者との会話

今回の講座は、 子育て支援の仕事や活動をされている方が多く参加されていました。講座中や講座後に、他の参加者の方と少しお話をさせていただきました。

どういった活動をされているか?どのようなゲームが子どもたちに受けるか?子どもたちがゲームを大事に扱うために、どうしたら良いか?

…など、いろいろなお話をさせていただき、とても参考になりました。

子育て支援にボードゲームを活用したい」という共通の目的を持った人たちが集まる機会はあまりないと思います。 周りの方と話せる時間があったら良いなと思いました。


6月19日(日)に再講演があるということで、ご参加される方は、周りの方とお話をされると充実度がアップするのではないでしょうか。

6/19 ゲストMC企画イベント:松本太一さん「アナログゲーム療育講座」(再講演)